事業内容  

注入工事

注入工事

コンクリートやモルタルのひび割れにエポキシ樹脂を注入する工法です。

●ボンドシリンダー工法(自動式低圧樹脂注入工法)
低圧、低速でひび割れにエポキシ樹脂を注入する方法です。微細なひび割れにも注入が可能で、ひび割れによって分断されたコンクリートやモルタルを一体化し、耐力を復元します。

<工程> 注入工事の工程をご覧下さい。

注入工事の工程
STEP1.ひび割れ部の確認・マーキング
STEP2.下地処理
STEP3.座金の取付け・ひび割れ部シール
STEP4.注入(シリンダー取付け)
STEP5.硬化養生
STEP6.シリンダー・座金・シール材の除去
STEP7.仕上げ
STEP8.完成